三益半導体工業

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  1. HOME
  2. 会社案内
  3. 沿革

沿革

1963年12月
計測器・試験機の販売を目的として、群馬県高崎市に三益産商株式会社を設立
1966年01月
半導体シリコンウエハー加工のための研磨部を発足し、群馬県群馬郡群馬町(現 高崎市足門町)に工場を建設
1969年05月
群馬県太田市に、三益産商株式会社 太田営業所を開設
06月
研磨部を分離独立し、半導体シリコンウエハーの鏡面研磨加工を目的として、群馬県群馬郡群馬町(現 高崎市足門町)に三益半導体工業株式会社を設立
11月
群馬県群馬郡群馬町(現 高崎市足門町)に、三益半導体工業株式会社 第二工場を建設
1972年09月
三益産商株式会社 本社を、群馬県高崎市上並榎町に移転
1974年05月
半導体製造装置・自動組立・検査システム等の設計・製作を目的として、群馬県群馬郡群馬町(現 高崎市足門町)に株式会社三益エンジニアリングを設立
1983年09月
三益半導体工業株式会社 本社を、群馬県群馬郡群馬町足門762番地(現 高崎市足門町762番地1)に移転
12月
三益半導体工業株式会社を存続会社として三社合併、社内体制を一管理本部・三事業部体制とする
1984年07月
群馬県群馬郡群馬町(現 高崎市棟高町)に、エンジニアリング事業部を移転
08月
福島県白河市に、産商事業部 白河営業所を開設
1986年01月
株式を、社団法人日本証券業協会(現 日本証券業協会)に店頭登録
08月
埼玉県熊谷市に、産商事業部 埼玉営業所を開設
1991年04月
群馬県群馬郡群馬町保渡田(現 高崎市保渡田町)に、半導体事業部 上郊工場 K-I棟を建設
05月
栃木県宇都宮市に、産商事業部 宇都宮営業所を開設
1993年05月
埼玉県深谷市に、産商事業部 埼玉営業所を移転
1995年11月
半導体事業部 上郊工場 K-II棟を建設
1996年12月
半導体事業部 上郊工場 K-III棟を建設
1997年02月
産商事業部 太田営業所・宇都宮営業所を統合し、栃木県足利市に北関東営業所を開設
04月
株式を、東京証券取引所 市場第二部に上場
05月
福島県白河市新白河に、産商事業部 白河営業所を移転
1998年11月
株式を、東京証券取引所 市場第一部に上場
1999年03月
半導体事業部 上郊工場 K-IV棟を建設
2004年12月
半導体事業部 上郊工場 K-V棟を建設
2006年02月
本社を、群馬県高崎市保渡田町2174番地1に移転
2008年02月
半導体事業部 上郊工場 K-VI棟を建設
2014年05月
愛知県知立市に、産商事業部 三河営業所を開設